Homeお知らせ > ドイツ レールバイクの旅(募集終了)

ドイツ レールバイクの旅(募集終了)

NPO法人大館・小坂鉄道レールバイクでは、9月下旬に「ドイツ レールバイク視察旅行」を実施いたします。

レールバイクは世界中にありますが、ヨーロッパのものを参考にして始めた所も多く見られます。

今回私たちは、レールバイクのみならず、それに付随する「楽しみ方」を学ぶため、大館・小坂地域の鉱山と縁のあるドイツを訪れることにしました。旧小坂鉄道の更なる活用と地域活性化のヒントを掴む旅行としたいと考えています。

会員はもとより、一般の方の参加も歓迎いたします。お気軽にお問い合わせ、ご参加いただきますようご案内いたします。

旅行概要

d_tour期間:平成28年9月25日(日)〜10月2日(日)

訪問国:ドイツ連邦共和国

主催:特定非営利活動法人大館・小坂鉄道レールバイク

募集:株式会社JTB東北 法人営業仙台支店

旅行代金:1人 398,000円(15名参加の場合。参加者が少ない場合はそれ以上になる可能性があります)

募集締切:平成28年7月29日 8月5日(金)まで  募集終了

主な旅程

日次 月日 地 名 現地時間 交通
機関
スケジュール 食事
1 9/25
(日)
大館能代 発 11:00 NH788 国内線にて羽田へ 朝:×
東京羽田 着 12:15
東京羽田 発 14:05 LH717 乗換え、ルフトハンザにて
フランクフルトへ
昼:機内

昼:機内

フランクフルト 着 18:45
フランクフルト 発 20:00 LH032 乗換え、国内線にて
ハンブルクへ
ハンブルク 着 21:05
ホテル 着 専用車 夕:×
【ハンブルク(GRAND CITY HOTEL HAMBURG MITTE)泊】
2 9/26
(月)
ホテル 発 専用車 朝:ホテル
ラーツェブルク 終日 ラーツェブルク(Ratzeburg)視察 昼:×
レールバイク
○市庁舎表敬訪問
○エコ施設視察
ビューへン駅 発 16:56 IC2071 鉄道にてドレスデンへ
ドレスデン中央駅 着 20:53
専用車 ※ または飛行機利用ハンブルク(15:40)→EW4125→ドレスデン(16:45)
ホテル 着 夕:×
【ドレスデン(THE WESTIN SELLEVUE DRESDEN)泊】
3 9/27
(火)
ホテル 発 専用車 朝:ホテル
ドレスデン 午前 歴史的町並み視察後、
フライベルクへ
昼:×
フライベルク 午後 フライベルク(Freiberg)視察
○ 市庁舎表敬訪問
○ フライベルク工科大学訪問
※小坂鉱山を指導したドイツ人
技師・クルトー=ネットーの母校
○ 鉱山関連施設
視察後、チューリンゲン州へ 夕:×
夕刻
ホテル 着
【アイゼナハ(PENTA HOTEL EISENACH)泊】
4 9/28
(水)
ホテル 発 専用車 朝:ホテル
レンゲンフェルト
・ウンターム
・シュタイン
午前 レンゲンフェルト・ウンターム・シュタイン(Lengenfeld Unterm Stein)
視察
レールバイク
視察後、ビュルツブルクヘ 昼:×
午後
ビュルツブルク 夕刻 ビュルツブルク(Würzburg)
市内視察
○ レジデンツ(司教館)
○マリエンブルク要塞
ホテル 着 夕:×
【ビュルツブルク(MARTIN HOTEL WUERZBURG)泊】
5 9/29
(木)
ホテル 発 専用車 朝:ホテル
ローテンブルク 午前 ローテンブルク(Rothenburg ob da Tauber)視察 昼:×
○ 歴史的町並み
クリスマスマーケット関連店舗
視察
ビュルツブルク近郊 午後 農業関連視察 ※お客様手配
ホテル 着
【ビュルツブルク(MARTIN HOTEL WUERZBURG)泊】
6 9/30
(金)
ホテル 発 専用車 朝:ホテル
ラインラント・ブファルツ州へ 昼:×
ラウターエッケン 午後 ラウターエッケン(Lauterecken)
視察
レールバイク
夕刻 視察後、フランクフルトへ 夕:×
ホテル 着
【フランクフルト(MARTIN HOTEL FRANKFURT)泊】※変更の予定
7 10/1
(土)
ホテル 発 専用車 朝:ホテル
フランクフルト 終日 市内視察後、空港へ 昼:×
フランクフルト 発 18:05 LH716 夕:機内
【機中泊】
8 10/2
(日)
東京羽田 着 12:15 昼:機内
東京羽田 発 16:00 NH789 乗換え、国内線にて大館能代へ
大館能代 着 17:10 夕:×

 

  • 上記旅程外での参加(ドイツまでの往復別旅程、途中離脱など)はご相談ください。
  • 昼食または夕食は現地で調達または手配し、現在清算となります。(旅費総額を抑えるためです)
  • 添乗員、通訳が同行するほか、当NPO理事がドイツ語を話します(秋田県警ドイツ語通訳)のでご安心ください。
  • 2017年1月2日以降も有効なパスポートが必要です。
  • その他、詳細にわたる内容についてもご相談ください。

旅行代金内訳

内訳概算:航空券代(エコノミークラス利用、諸税含む)180,000円、宿泊代(現地6泊 1名1室朝食付)70,000円、現地移動費用(専用車、鉄道)105,000円、視察手配費用 13,000円、添乗員費用 30,000円 合計398,000円(2名1室利用の場合、おひとり様▲25,000円)

 

お問い合わせはフォームメールをご利用ください。




Copyright ©2014-2017 NPO法人大館・小坂レールバイク, All Rights Reserved.